いわきの6小学校へ殺害予告メール 市が3署に相談、巡回強化

 

 いわき市は19日、市内の複数の小学校に、通学中の小学生の殺害を予告するメールが送られてきたと発表した。16日にも同様のメールが市の出先機関に送られていた。市はいわき中央、いわき東、いわき南の3署に相談するとともに、小学校の巡回を強化している。

 市によると19日午前8時~同9時ごろにかけ、六つの小学校にメールがあった。いずれも「今日から4日以内に、全国の何処(どこ)かで通学中の小学生を同時多発的に殺す。この区域もその候補に入った」などと書かれていたという。似たような文面のメールは宮城県など各地の小中学校などにも相次いで届いている。