福島市が電子図書館、2月1日開設 コンテンツ数は県内最多

 

 福島市図書館は2月1日、インターネットでの電子書籍貸し出しサービス「電子図書館」を開設する。電子図書館導入は郡山、いわき、伊達、須賀川の各市に次いで県内5市目。コンテンツ数は県内最多の約1万1千タイトルに上るという。

 福島市在住者か市内への通勤・通学者が利用でき、利用者はIDと図書館ホームページや窓口で発行できるパスワードが必要。貸出冊数は2点までで期間は14日間。名作文学や小説、児童書、ビジネス書、育児書などをそろえた。

 19日の定例記者会見で木幡浩市長は「特徴はいつでもどこでも24時間利用できること。利用者層の拡大や、より一層の利便性向上を図りたい」と語った。問い合わせは市図書館(電話024・531・6551)へ。