創作作品、迫真の演技披露 いわきで東北高校演劇開幕

 
迫真の演技を披露する高校生

 第55回東北地区高校演劇発表会は20日、いわき市のアリオスで開幕した。初日は本県から尚志が出場し、約1時間の創作作品で熱のこもった演技を披露した。22日まで。

 東北各県の代表13校が出場。本県からは尚志のほか、磐城、安積黎明の計3校が出場している。最優秀賞の1校は、7月に鹿児島県で開幕する全国高校総合文化祭演劇部門を兼ねた全国大会に進む。