初滑りを堪能、山木屋「田んぼリンク」 2月中旬ごろまで

 
オープンした川俣町山木屋地区の天然のスケートリンク「かわまた田んぼリンク」

 川俣町山木屋地区の冬に冷え込む気候を生かした天然のスケートリンク「かわまた田んぼリンク」が21日、オープンした。現地でセレモニーが行われ、待ちわびた子どもたちや地域住民らが氷の感触を確かめながら初滑りを堪能した。天候次第だが、2月中旬ごろまで滑走できる。

 セレモニーでは、リンクを運営する、いずれもかわまた田んぼリンククラブ共同代表の佐々木大記さん(25)=筑波大大学院修士1年=と、牛田ジョシュア昭彦さん(23)=福島大食農学類4年=が「ここでしか味わえない田んぼリンクの魅力を体全体で感じてほしい」とあいさつ。氷上綱引きも行われた。

 従来の田んぼリンクの運営団体「川俣スケートクラブ」が昨秋に解散し存続が危ぶまれていたが、有志でつくる同リンククラブが運営を引き継いだ。

 リンクの営業は午前9時~午後3時。土曜日は午後4時~同8時も開放する。利用料は靴代を含め大人600円、高校生以下400円。情報はインスタグラムで発信している。問い合わせは復興拠点商業施設「とんやの郷」(電話024・563・2021)へ。