いわき観光の魅力発信 俳優・武田玲奈さん、箭内夢菜さんに聞く

 
部長昇格の抱負を語る武田さん(右)といわきの魅力を語る箭内さん

 いわき市の観光の魅力を発信するいわきツーリズム推進特命部長に昇格した俳優の武田玲奈さん(25)、いわき観光コンシェルジュに任命された俳優の箭内夢菜(22)さんに、いわきの魅力や抱負などを聞いた。

 武田玲奈さん「掘れば掘るほど魅力出る」

 ―部長昇格の感想を。
 「うれしく光栄という気持ち。部長として、まだまだ知られていなかったいわきのたくさんの魅力を多くの人に伝えたい」

 ―いわきの魅力は。
 「最近もJR湯本駅の近くの定食屋さんに祖母と訪れたが、こんなにおいしいお店があるんだと感動した。PR動画の撮影で訪れた場所では、取れたての生で食べたカブが本当においしかった。いわきは魚だけでなく野菜もおいしい」

 ―今後の活動について。
 「いわき市は掘れば掘るほどいろんな魅力が出てくる。それをどんどん発信していきたい。新しいお店、施設もできていて盛り上がっており、その機運に乗って盛り上げていきたい。動画出演やインスタグラムを活用するほか、出会う人に自信を持っていわきの良さを伝えたい。(箭内夢菜さんと)協力して頑張って発信に努めていきたい」

 【略歴】いわき市出身。2015年映画「暗殺教室」で俳優デビュー。多数の映画、ドラマに出演するほか、雑誌「non―no」専属モデルも務めた。18年8月にいわきツーリズム推進特命課長に就任。25歳。

 箭内夢菜さん「SNS活用し良さ伝える」

 ―就任の抱負を。
 「これまでは『自称』コンシェルジュとして活動してきたが、これからは本物として活動させてもらえる。これまで動画などで紹介した以外にもいわきの魅力はまだまだある。これからもおいしい食べ物やすてきな場所を発信していきたい」

 ―これまでもいわきを積極的にPRしてきた。
 「動画の出演などいわきで仕事をする中で、さまざまなものや場所に出合った。広大で海もあり、魚もおいしい。そこに魅力を感じていわきを大好きになったからこそ、魅力を伝える活動を積極的に行ってきた」

 ―観光コンシェルジュとしての活動方針を。
 「地元の福島県が大好き。出身地は郡山だが、いわきのこともどんどん好きになった。インスタグラムのほかに個人的にやっている自分のユーチューブチャンネルも活用し、いわきの良さをどんどん発信したい」

 【略歴】郡山市出身。「ミスセブンティーン2017」グランプリを獲得し、雑誌「セブンティーン」専属モデルとなった。18年ドラマ「チア・ダン」で俳優デビュー後、話題作に多数出演している。22歳。