オミクロン対応ワクチン接種率53% 若松、60歳以上は71.7%

 

 会津若松市は、20日現在の新型コロナウイルスワクチンの接種状況を発表した。オミクロン株対応ワクチンの接種を受けたのは5万5226人で、全対象者に占める割合(接種率)は53・0%だった。

 オミクロン株対応ワクチンの対象は12歳以上で、対象者は10万4287人。接種率を年齢別に見ると、12~59歳は38・9%、60歳以上は71・7%だった。

 5~11歳の6515人が対象の小児の接種率は、1回目が39・6%、2回目が37・9%、3回目が17・9%だった。

 市は、国の接種記録システムへの登録人数を基に、接種状況をまとめた。