福島県職員ら3人逮捕 県発注公共工事巡る贈収賄事件

 

 県発注公共工事の設定金額を漏らし、謝礼として飲食などの提供を受けたとして、県警捜査2課などは23日午前、収賄の疑いで県職員の男(44)を、贈賄の疑いでいずれも会社役員で会津板下町の男(45)と会津若松市の男(59)を逮捕した。

 県職員の男の逮捕容疑は、会津農林事務所が発注する工事の入札に関して、秘密事項である設計金額を教えた謝礼として、計26万円相当の飲食・宿泊・ゴルフ代金などを受け取った疑い。