短編アニメ「鮫川のサメ伝説」完成 動画投稿サイトで公開

 
完成した「鮫川のサメ伝説『化身した黄金の鮫』」の一場面

 鮫川村で伝わる民話「鮫池伝説」を題材にした短編アニメ「鮫川のサメ伝説『化身した黄金の鮫』」が完成した。制作した日本昔ばなし協会が24日から、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで一般公開する。

 日本財団の「海と日本プロジェクト」の一環として、同協会が制作した。同プロジェクトによる県内でのアニメの制作は、いわき市の「いわき鮫川のサメ伝説」に続いて2例目。

 今回完成したのは5分35秒のアニメ。作品は、夫婦が近くの氏神様に子どもができるよう願掛けをしたところ、娘が生まれたが、娘は渡瀬という地区にある池の主である黄金のサメだったという内容だ。

 プロジェクト実行委員長で、アニメーション監督の沼田心之介氏は23日、完成報告のため村役場に関根政雄村長を訪ね「アニメを通して村をPRしてもらい、全国に広まってほしい」と話した。関根村長は「子どもたちの教育や地域づくりのために活用させていただく」と述べた。村内では3月までにアニメの上映会の開催なども予定している。

 日本財団の「海と日本プロジェクト」は2018(平成30)年から始まり、地域と海にまつわる民話や伝説について、アニメなどを制作している。