学生に「100円朝ごはん」 福島大校友会が提供

 
1食100円で提供している「100円『明日の朝ごはん』」

 福島大の関係者で組織する福島大学校友会は23日、大学内の食堂で、500円相当のセットを100円で提供する「100円『明日の朝ごはん』」を始めた。27日まで日替わりメニューを提供する。

 新型コロナウイルス禍に伴うアルバイトの収入減など学生の経済的支援に加え、朝食を食べない学生の食習慣改善が目的。通常500円相当で販売しているメニューを初めて100円で提供した。校友会所属の学生のうち希望した約100人に回数券を配布。学生は回数券を使用する際、1回ごとに100円を支払う。

 初日のメニューはクロワッサン、野菜ジュース、ハム、マーガリンのセット。購入した人間発達文化学類3年の佐藤舞桜(まお)さん(20)は1人暮らしをしており「普段、朝ご飯を食べない日もあるので助かる」と喜んだ。同大の斉藤裕広報係長(45)は「健康で充実した学生生活を過ごしてほしい。校友会として今後も学生支援の取り組みを考えていきたい」と話した。