町田敦氏、無投票当選か 県弁護士会長選

 

 3月末の任期満了に伴う県弁護士会長選は24日までに告示され、郡山市の町田敦弁護士(48)=写真=が立候補を届け出た。選挙では、ほかに立候補の動きはなく、27日の届け出締め切りとともに、町田氏の無投票当選が決まる見通し。

 複数の届け出があった場合は2月3日に投開票が行われる。次期会長の任期は4月1日から1年。

 町田氏は埼玉県秩父市出身。早大法学部卒。2005(平成17)年に弁護士登録し、県弁護士会副会長などを務めた。