ナマコ不法採取疑いで海産物販売の男逮捕 福島海保

 

 福島海上保安部は25日、ナマコを不法に採取したとして漁業法違反の疑いで、いわき市小名浜、海産物販売業の男(58)を逮捕したと発表した。逮捕は24日付。

 逮捕容疑は、21日に同市の小名浜港内でナマコを不法に採取した疑い。福島海保によると、男は自身が営む海産物販売店で、不正に採取したナマコを販売していたとみられる。

 福島海保は21日にも、同じく小名浜港内でナマコを不正に採取したとして、同法違反の疑いで男2人を逮捕しており、この男の関与が浮上したという。