いわきで新たに5人のけが人確認 浜通り豪雨、13路線規制解除

 

 浜通りに甚大な被害が出た大雨で県は10日、いわき市で新たに70~80代の男女5人のけが人を確認したと発表した。大雨の影響で体調不良などになり、救急搬送されるなどしたという。

 また、県は10日午前9時までに、通行止めが続いていた県管理道路16路線16カ所のうち13路線の規制を解除。残る3路線のうち、伊達市の平松梁川線といわき市の赤井停車場線は11日に規制を解除する方針で、いわき市の上戸渡広野線は道路の半分が崩落しているため当面の間は通行止めが続く見通しという。JR常磐線や磐越東線など鉄道は通常運行に戻った。

 県は堤防が壊れるなどした河川の仮復旧にも着手。11日には県社会福祉協議会と連携してボランティアセンターを設置する方針で、10日に県庁で開かれた県災害対策本部員会議で内堀雅雄知事は「復旧には人出が必要。必要な所に対してきめ細かな対応をしてほしい」と指示した。