パインランドが破産申請準備へ いわき、リゾートホテルを運営

 
いわき市小名浜のホテル花天=16日、いわき市

 信用調査会社の東京商工リサーチいわき支店によると、いわき市のリゾートホテル「ホテル花天」を運営する「パインランド」(いわき市)は16日までに事業を停止し、破産申請の準備に入った。ホテルは既に営業を停止している。負債総額は約5億2900万円。

 同ホテルは、1998年に開所した「国民年金健康センターいわき」を大阪府の不動産関連会社が買い取り、2007年に「みさきプレステージリゾート」としてオープンしたのが前身。16年10月には「ホテル花天」に名称変更し、リゾートホテルに事業転換した。しかし、新型コロナウイルスの影響で厳しい経営を強いられた。

 近年の光熱費高騰も財務内容を圧迫。客足が戻らず、23年6月期は約6200万円の赤字となるなど資金繰りが限界に達したため事業継続を断念した。