ボート定員超過で運航 北塩原の業者、桧原湖で釣り客を送迎

 

 北塩原村の桧原湖でワカサギ釣り場を展開するゴールドハウス目黒が、湖上の釣り場に向かう送迎ボートの定員を超過して運航していたことが17日、分かった。東北運輸局は、海上運送法違反に当たる可能性があるとして調査を進める方針。

 同社によると、湖畔で営業する店では送迎ボート3隻を運航している。いずれも客の定員は6~8人だが、従業員が不足した日に定員超過で客を乗せたことがあったという。同社は「従業員が病欠した時に送迎が間に合わなくなり、定員オーバーで客を乗せてしまったことがあった。現在は従業員に周知し、適正に運航している」と説明した。

 東北運輸局は「定員超過でボートを運航するのは法令違反になる」と指摘し、「現地調査を進めて違反が確認できれば行政処分も検討したい」としている。