いわき・常磐で連続放火か...1月2日から不審火相次ぐ

 

 20日午前1時5分ごろ、いわき市常磐藤原町湯ノ岳の県道沿いの斜面などから出火、下草などを焼いた。また同日午前8時15分ごろ、同市常磐藤原町中ノ茎の山林から出火、下草約35アールを焼いた。いずれも周囲に火の気がなかったという。同市常磐地区では今月2日から不審火が相次いでおり、いわき中央署やいわき市消防本部は連続放火の可能性もあるとみて調べている。

 同市常磐地区で相次いでいる火災は【地図】の通り。2日夜と18日夜に常磐湯本町向田の湯本川調節池付近でベンチを焼き、13日朝と16日夜には常磐藤原町湯ノ岳で下草を焼いた。17日未明にも常磐長孫町大平の市道沿いの下草を焼く火災が発生した。