藤田朋子さん「皆が笑顔になれるイチゴ」 ゆうやけベリーPR

 
「ゆうやけベリー」や「福、笑い」のトップセールスに臨んだ内堀知事(左から2人目)と藤田さん(同3人目)ら

 内堀雅雄知事は20日、東京都世田谷区の玉川高島屋を訪れ、県オリジナル品種のイチゴ「ゆうやけベリー」やブランド米「福、笑い」のトップセールスを展開した。都内での「ゆうやけベリー」のトップセールスは初めてで、贈答用のハイブランド商品も新たに設け、知名度向上を図った。

 内堀知事はそれぞれの特長に言及し、弁当やロールケーキなどタイアップ企画の商品をアピール。品質の高いイチゴをえりすぐった「プレミアムゆうやけベリー」についても紹介した。

 俳優の藤田朋子さんが駆け付け、内堀知事とのトークセッションに臨んだ。藤田さんはプレミアム商品について「イチゴ好きには我慢できない香り。酸っぱさがなく、水っぽくもなく、頬張ると皆が笑顔になれるイチゴ」と太鼓判を押した。

 藤田さんは「福、笑い」をデビュー時から知っていたと明かし「ギフト箱のデザインが素晴らしく、友達が物入れに使っている」とも語った。