ふたば未来高...静岡・三島長陵校舎に幕 全学年帰還で役目終える

 

 福島県立ふたば未来学園高は本年度で静岡県三島市の三島長陵校舎を閉じる。30日に同校舎で終了式を行う。同校が23日、発表した。

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で静岡県に拠点を移している日本サッカー協会のエリート選手育成校「JFAアカデミー福島」の女子部門が4月に本県に戻って活動を再開し、全学年で帰還が完了することに合わせ、三島長陵校舎は役目を終える。

 同校舎は震災と原発事故で避難を余儀なくされたJFAアカデミー福島の生徒を受け入れるため、富岡高のサテライト校として2011年5月に三島長陵高内に開設された。15年に開校したふたば未来学園高がサテライト校を引き継いだ。