新幹線運転再開...「動いて良かった」 停電のトラブルから一夜

 
東北新幹線の運転再開を受け、新幹線の改札を通る利用者=24日午前、JR福島駅

 東北、上越、北陸新幹線で停電に伴うトラブル発生から一夜明けた24日、各新幹線は運転を再開し、利用客らは安堵(あんど)の表情を浮かべた。JR福島駅では早朝から新幹線の改札を通る人の姿が見られ、みどりの窓口には列ができていた。

 都内にいる子どもに会うため、福島駅を訪れた福島市の大島君代(きんだい)さん(71)は新幹線の運行状況を23日夕方から確認していたという。「新幹線が動くか心配していたけど、無事に動いて良かった」と頬を緩ませた。

 仕事で本県に通っている仙台市の会社員石崎功太郎さん(45)は、23日は東北線で仙台の自宅に戻った。24日は「(仙台から)始発の在来線に乗ることも考えていた」というが、運転再開にほっとした様子だった。