軽自動車税...納税状況ウェブで確認 2月から郡山市、中核市で初

 

 郡山市は2月1日から、軽自動車税の納税状況について、ウェブサイトで24時間確認できるシステムの運用を始める。市によると、全国の中核市で初めての導入となる。品川萬里市長が25日の記者会見で発表した。

 軽自動車税の納税確認を巡っては、納税証明書が手元にない車検業者などから1日10~20件の問い合わせが市に寄せられていた。スマートフォンで閲覧できるシステムの導入に伴い、市へのファクスでの照会依頼が必要なくなり、2分程度で確認できるという。

 対象は、市が登録している軽自動車約9万5千台。システムを利用するためには、事前登録が必要になる。問い合わせは市市民税課(電話024・924・2081)へ。市によると、自動車税用の確認システムは県が運用している。