福島県内...強い冬型気圧配置、26日も強風・風雪に注意

 

 25日の県内は強い冬型の気圧配置となり、会津を中心に大雪となった。福島地方気象台によると、午後4時現在の積雪は檜枝岐村で154センチ、南会津町南郷で74センチ、金山町で56センチ、南会津町田島で47センチ、福島市茂庭で22センチを観測した。

 強風となった所もあり、最大瞬間風速はいわき市小名浜で29・7メートル、いわき市山田で24・5メートル、白河市で24・4メートル、郡山市で23・3メートルを記録した。

 26日の県内も強い冬型の気圧配置が続く見込みだが、次第に緩むとみられる。26日午後6時までに予想される24時間降雪量の最大は会津の山沿いで40センチ、中通りの山沿いで20センチ、会津の平地で15センチ、中通りの平地で10センチの見込み。

 気象台は強風や風雪に注意するよう呼びかけている。