強風大荒れ 郡山で女性転倒けが、三春ではトタン屋根が道路塞ぐ

 

 25日午後3時40分ごろ、郡山市中町の県道で「強風で家族が転倒した」と119番通報があった。郡山地方消防本部によると、65歳の女性が風にあおられて転倒し、左肩を脱臼するけがを負った。女性は救急車で市内の病院に搬送された。

 また、午後3時ごろ、三春町斎藤で「風でトタン屋根が飛ばされ、道路を塞いでいる」と田村署から119番通報があった。郡山地方消防本部によると、屋根は建設会社の資材倉庫のもので、片側1車線の道路を塞ぎ、一時通行止めとなったという。