【速報】学法石川、33年ぶりセンバツ出場へ

 

 第96回選抜高校野球大会(3月18日開幕・甲子園球場)の出場32校を決める選考委員会が26日、大阪市で開かれ、学法石川が東北地区の一般選考枠で出場を決めた。学法石川は春夏通じて13度目の出場で、春は1991年以来、33年ぶり4度目。福島県勢のセンバツ出場は2022年の聖光学院と只見以来2年ぶり。

 学法石川は昨年の秋季県大会で3位となった。本県第3代表で臨んだ昨年10月の秋季東北大会では、各県の第1代表を次々に撃破する快進撃を見せ、準決勝に進出。準決勝では八戸学院光星(青森)に0―1で敗れたものの、センバツ出場に望みをつないでいた。

 第96回大会から東北地区の一般選考枠は1枠増え、3校が選出された。

 組み合わせ抽選会は3月8日に大阪市で開かれる。