泉崎で住宅全焼、1遺体見つかる

 

 26日午前4時ごろ、泉崎村関和久字漆久保の住宅から出火、木造平屋建て住宅を全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。

 白河署によると、家人は1人暮らし。家人と連絡が取れていないという。同署は遺体が家人の可能性もあるとみて、身元の確認や出火原因などを調べている。

 近隣住民から「隣の家から火が上がっている。爆発したような音が聞こえた」と110番通報があった。