ヨーカドー閉店受け雇用対策本部 福島、郡山のハローワークに

 

 イトーヨーカドー福島店(福島市)と郡山店(郡山市)が5月に閉店することを受け、福島労働局、福島公共職業安定所(ハローワーク福島)、ハローワーク郡山は29日、雇用対策本部を設置した。多数の離職者が見込まれることから、地域経済への影響緩和や、早期再就職に向けた対策を協議していく。

 福島店の対策本部はハローワーク福島、郡山店の対策本部はハローワーク郡山にそれぞれ設けた。労働局によると、特別相談窓口の開設などを検討するほか、経済団体を通じた求人の要請や求人情報の迅速な提供なども行っていく方針だ。

 福島店の対策本部は31日に初会合を開く。郡山店の対策本部は2月27日に初会合の開催を予定している。