大相撲、若元春ら「大波3兄弟」豆まき 福島で2月3日

 
大波3兄弟の(左から)若隆元、若元春、若隆景

 大相撲初場所で殊勲賞を初受賞し、関脇復帰を確実にした福島市出身の若元春ら「大波3兄弟」が2月3日、同市の福島稲荷神社で節分に合わせて行われる豆まき行事に参加する。

 次男若元春と、幕下優勝で来場所の十両復帰が決定的となった三男若隆景、幕下となる見通しの長男若隆元が豆をまく。同じ荒汐部屋に所属する福島市出身の大賀と丹治の「丹治兄弟」も特設舞台に上がる。時間は午後4時半~同5時半。来場の申し込みは不要。

 5力士は同日、市内で開かれる餅つき大会でも地元の子どもたちと交流する。