福島-槻木間の直通復活へ 阿武急、3月16日ダイヤ改正

 
福島―槻木間の直通列車を復活せる阿武隈急行

 阿武隈急行(福島県伊達市)は31日、利便性向上のため3月16日にダイヤを改正すると発表した。利用状況を踏まえ、一部列車の運行時刻を見直すとともに、福島―槻木(宮城県柴田町)間の直通列車を復活させる。

 利用状況を踏まえたダイヤ見直しでは、梁川―槻木間の朝ダイヤを3本減便するほか、最終列車の時刻の繰り上げなどを行う。利便性向上策として、梁川駅での分割ダイヤを見直し、上下22本を直通列車として運行するほか、梁川駅と丸森駅(宮城県丸森町)で乗り換え回数の削減を図る。問い合わせは同社(電話024・577・7132)へ。