ヨークベニマル、新社長に大高耕一路専務 真船社長は会長に

 
(写真左から)大高耕一路氏、大高善興氏、真船幸夫氏

 善興会長は名誉会長に

 流通大手のセブン&アイ・ホールディングス(HD)は1日、グループ会社ヨークベニマル(郡山市)の役員人事を発表した。真船幸夫社長(66)が会長に就き、後任に大高耕一路(こういちろ)取締役専務執行役員営業本部副本部長(54)が就任する。大高善興(ぜんこう)会長(83)は名誉会長に就く。いずれも3月1日付。

 耕一路氏は善興氏の長男。真船氏が社長に就任した2015年以来、9年ぶりに創業家出身の社長が誕生する。真船氏が兼務してきたHD常務執行役員についても、同日付で耕一路氏が引き継ぐ。

 耕一路氏は郡山市出身。慶応大法学部卒。伊藤忠商事を経て19年にヨークベニマル入社。商品企画室長、取締役執行役員などを経て昨年3月から現職。

 真船氏は郡山市出身。早稲田大社会科学部卒。1980年にヨークベニマル入社。販売事業部長、営業本部長、副社長などを経て2015年から社長。

 善興氏は郡山市出身。郡山商高卒。1958年に前身の紅丸商店に入社。営業本部長、副社長、社長などを歴任、2015年に会長に就いた。