JFA公認の人工芝サッカー場整備、二本松・グリーンフィールド

 
4月に開所する「二本松市グリーンフィールド」

 二本松市が同市西勝田に整備を進めていた多目的運動広場「二本松市グリーンフィールド」が完成し、4月1日にオープンする。開所式が3月31日に行われる。施設を核とした交流人口の拡大などが期待される。

 二本松市グリーンフィールドは敷地面積3・3ヘクタールで、日本サッカー協会(JFA)公認の人工芝サッカー場2面を整備し、このうち1面には夜間照明設備を設置した。約170台分の駐車場と屋外トイレのほか、アップコート、管理棟を設けた。2021年3月に着工し、昨年12月に完成した。市が直営する。整備費は約8億9300万円。

 利用時間は午前9時~午後9時。年末年始(12月29日~1月3日)のみ休場。使用料はスポーツを目的として利用する場合、人工芝コート1面が1時間当たり2200円。

 問い合わせは市生涯学習課(電話0243・62・7067)へ。