いわきで不審火か、空き家と山林焼く 1月の放火関連捜査

 

 3日午後0時50分ごろ、いわき市渡辺町中釜戸字大石沢の山林から出火、周辺の雑木などを焼いた。いわき東署は周囲に火の気がないことから、不審火の可能性があるとみて原因を調べている。

 いわき市消防本部によると、周辺の空き家2棟や下草約60アールも焼いたとみられ、同署などが4日に実況見分し詳しい被害を調査する。近くの常磐藤原町など同市常磐地区では1月に放火の可能性がある不審火が相次いで発生していたことから、同署は関連も調べる。