住宅や物置全焼、けが人なし 桑折

 
炎を上げて燃える住宅=3日午後7時ごろ、桑折町伊達崎字道林

 3日午後6時40分ごろ、桑折町伊達崎字道林、女性(89)方から出火、約3時間後に消し止めた。伊達地方消防本部と福島北署桑折分庁舎などによると、木造平屋の母屋1棟のほか敷地内の物置など3棟を全焼した。けが人はいなかった。

 女性は60代の息子と2人暮らしで、出火当時は屋外に逃げて無事だった。現場は県道31号沿い。付近には伊達崎橋が架かっているほか、住宅や畑が点在する地域。近所の住民が出火に気付き119番通報した。同分庁舎などが原因を調べている。近所の女性は「バン、バンと音がしたので外に出たところ、炎を上げて燃えていた。びっくりした」と話した。