県立高入試前期選抜願書受け付け開始 3月5~7日に学力検査

 
出願書類を確認する事務職員=修明高

 県立高校入試の前期選抜の願書受け付けが5日、各校で始まった。8日正午まで。

 学科改編で「文理探究科」が新年度に誕生する修明高では、午前9時から願書を受け付けた。中学校の担当者らが生徒の出願書類を提出し、事務職員が点検作業に当たった。

 前期選抜は各校の特色を踏まえた自己推薦の「特色選抜」と、併願可能で学習成果を重視する「一般選抜」からなり、3月5~7日に学力検査や面接などを行う。合格発表は同14日。出願先変更は今月9~14日に受け付ける。

 県教委によると、特色選抜の募集枠は全日制・定時制合わせて計2686人で、全体の21.8%となっている。後期選抜は3月22日に面接などを予定している。