福島県内、新型コロナ今冬最多 2008人感染、7週連続増

 

 福島県は7日、県内82カ所の定点医療機関で把握した新型コロナウイルス感染者数を発表した。1月29日~今月4日に2008人(前週比45人増)、1定点当たり24.49人(同0.55人増)が感染しており、7週連続で前週を上回り、今冬最多となった。

 2008人の医療機関の所在地別内訳は、郡山市372人、いわき市342人、会津保健所管内299人、相双保健所管内226人、福島市212人、県中保健所管内202人、県北保健所管内192人、県南保健所管内125人、南会津保健所管内38人だった。年代別では、10代以下が60.3%を占めた。

 県は、場面に応じたマスクの着用や小まめな手洗い、換気などの基本的な感染対策の徹底を訴えている。