福島銀行は減収減益 23年4~12月期連結決算

 

 福島銀行が8日発表した2023年4~12月期連結決算は、経常収益が98億2600万円(前年同期比0.4%減)、経常利益が6億9000万円(同2.5%増)、純利益は3億6700万円(同30.8%減)の減収減益だった。

 連結子会社の業績不振が経常収益を圧迫した。銀行単体では、貸出金利息や受け入れ手数料が増加したことなどから増収となった。単体の本業のもうけを示すコア業務純益は、前年同期に比べて4700万円増の9億100万円だった。