イトーヨーカドー平店跡地の商業施設、2月22日オープン

 

 いわき市のイトーヨーカドー平店跡地開発事業で、地域密着型商業施設「Paix Paix(ペッペ)」が22日にオープンする。オープニングセレモニーを行った後、午前9時に開店する。整備を進めてきた真砂不動産が9日、発表した。

 施設は鉄骨2階建て、延べ床面積約9439平方メートルの商業棟と、木造2階建て、延べ床面積約704平方メートルのサービス棟がある。商業棟にはヨークベニマルやマツモトキヨシ、無印良品などが入る。サービス棟にはケンタッキーフライドチキンが入るほか、2階はテラスを設けた交流スペースとしている。駐車場は267台分を確保し、商業施設と合わせて敷地内には「六町目広場」を整備。付け替えた市道には、市内初の信号機がない円形交差点「ラウンドアバウト」を設けた。

 開発事業は、市中心市街地活性化基本計画の主要計画に位置付けられている。