ゼビオHD、増収減益 4~12月期連結決算、人件費など利益圧迫

 

 ゼビオホールディングス(HD、郡山市)が9日発表した2023年4~12月期連結決算は、売上高1821億4600万円(前年同期比1・0%増)、経常利益53億6900万円(同32・5%減)、純利益32億4600万円(同37・8%減)の増収減益となった。

 外出や行楽需要の拡大でタウンシューズなどの「一般競技スポーツ・シューズ部門」の売上高が伸びた一方、人件費や店舗関連費用などが増加し、利益を圧迫した。

 通期の連結業績予想に変更はない。