3月に福島で全国声楽アンサンブル 過去最多の129団体出演へ

 

 福島市で3月21~24日に開かれる第17回声楽アンサンブルコンテスト全国大会で、県は9日、出演団体数が過去最多の129団体となる見通しだと明らかにした。本県からは中学校の部に4団体、高校の部に3団体、一般の部に1団体の計8団体が出演する予定。

 県が福島市で開いた実行委員会の会合で示した。129団体の内訳は、推薦枠113団体、公募枠16団体。過去最多の42都府県から出演する。中学、高校の各部門に各42団体、小学校・ジュニア部門と一般部門に計45団体が出演予定。

 出演団体に占める県勢の割合は6.2%で過去最少となった。今回は各部門の表彰式後の大会テーマ曲全員合唱を5年ぶりに実施するほか、3月20日に5年ぶりにレセプションも開く。

 会場はふくしん夢の音楽堂。前売り券は今月12日から販売する。3月21~23日は各日2000円(当日券2500円)、同24日の本選は2500円(当日券3000円)。4日間通し券は8000円。オンライン配信のチケットは3月に発売する予定。

 本県の出演団体と日程。()内の数字は出演順。

 中学校(3月21日)=二本松一(7)、郡山一(8)、郡山二(24)、郡山七(35)▽高校(同22日)=会津(1)、郡山(6)、橘(13)▽一般(同23日)=季の音(33)