あんぽ柿、NYで試験販売 米国に初輸出、しょうゆやみそも

 
県産品の試験販売とあんぽ柿の販売が行われている店舗(県提供)

 県は9日まで、県産品の海外展開支援に向け、米ニューヨークで加工食品の試験販売を行っている。試験販売に合わせ、県産のあんぽ柿が米国に初輸出され、店頭での販売が始まった。

 海外展開を目指す事業者の商品開発を支援するために県が実施しており、本年度はスペインに続いて2カ国目。試験販売ではニューヨークの店舗で県内6事業者のしょうゆやみそ、米粉麺など約20の加工食品を販売している。あんぽ工房みらい(伊達市)が生産したあんぽ柿も扱っているという。現地の消費者の反応などを今後の米国向け商品改良などに生かす。