自宅でくつろいでる夫を包丁で刺す いわき、殺人未遂疑い女逮捕

 
殺人未遂事件が起きた住宅=11日午前11時ごろ、いわき市南台

 夫を包丁で刺して殺害しようとしたとして、いわき南署は10日午後11時20分ごろ、殺人未遂の疑いで、いわき市南台1丁目、パート従業員の女(46)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、自宅で50代の夫の胸を包丁で刺して殺害しようとした疑い。夫は胸に重傷を負ったが命に別条はないという。同署によると、女は自宅でくつろいでいる夫に対し、突発的に包丁を突き付けたという。その後、女が自ら119番通報した。女は容疑を認めているという。同署は2人の間に何らかのトラブルがあり、事件につながったとみて捜査している。

 現場はJR常磐線植田駅から北西に約5キロの住宅街。近隣に住む50代女性によると、女は被害者と2人暮らし。女性は「7、8年ほど前から住んでいた。地域の清掃活動に夫婦で参加するほど仲は良さそうだった」と話した。別の60代男性は「昨夜は救急車の音を聞いた程度で物音などは聞こえなかった。夫婦仲は良さそうだったのでびっくりした」と語った。