名人戦・高橋さんが制す 福島県小学生将棋、交流戦は橋本さん

 
名人戦優勝の高橋さん(中央)、準優勝の菅野さん(右)、3位の鈴木さん(写真上)交流戦優勝の橋本さん(中央)、準優勝の安田さん(右)、3位の星さん(写真下)

 第49回小学生将棋名人戦県大会は11日、郡山市で開かれた。名人戦は福島市の高橋一花さん(森合5年)が優勝した。初級者による交流戦は、郡山市の橋本航希さん(東芳5年)が制した。

 高橋さんは3月24日に山形県天童市で開かれる東日本大会に出場する。

 日本将棋連盟県支部連合会、福島民友新聞社の主催、同連盟郡山支部の主管。県内各地から名人戦に9人、交流戦に20人が出場し、盤上で熱戦を繰り広げた。

 表彰式では、湯田邦男郡山支部長が各クラスの上位者に表彰状などを手渡した。

 名人戦〈1〉高橋一花(森合5年)〈2〉菅野倖聖(蓬莱5年)〈3〉鈴木道士(中央台北2年)▽交流戦〈1〉橋本航希(東芳5年)〈2〉安田陽音(薫5年)〈3〉星つく詩(喜多方三5年)