福島県内2団体、全国大会出場決める 郡山で東北アンサンブル

 

 第51回東北アンサンブルコンテストは11日、郡山市のけんしん郡山文化センターで開かれた。県勢は高校の部の磐城高フルート六重奏(いわき市)と職場・一般の部のRisaia Madre Dio Brassフルート四重奏(郡山市)が金賞を受賞し、全国大会出場を決めた。全国大会は3月20日、群馬県高崎市の高崎芸術劇場で開かれる。

 東北6県から72団体が出場した。本県は小学生の部に2団体、中学生の部と高校の部に各4団体、大学の部と職場・一般の部に各1団体が出場した。

 県勢のほかの成績次の通り。

 ◇小学生 ▽金賞=行仁小木管八重奏(会津若松市)伊達小管打八重奏(伊達市)

 ◇中学生 ▽金賞=伊達中木管四重奏(伊達市)▽銀賞=郡山一中木管八重奏(郡山市)若松一中フルート三重奏(会津若松市)▽銅賞=郡山一中金管八重奏

 ◇高校 ▽金賞=磐城高クラリネット六重奏(いわき市)▽銅賞=安積黎明高木管四重奏(郡山市)福島商高打楽器四重奏(福島市)

 ◇大学 ▽銀賞=福島大サクソフォン六重奏(福島市)