白くかれんユキヤナギ 須賀川で出荷本格化、関東中心に全国へ

 
ピークを迎えているユキヤナギの出荷作業=須賀川市

 小さな白い花を咲かせるユキヤナギの出荷作業が須賀川市で本格化している。同市吉美根にあるJA夢みなみの施設では、つぼみが膨らんだユキヤナギが、手際よく選別され、関東を中心に全国に出荷されている。

 根が付いたままのユキヤナギを2週間ほど置く「根蒸し」と呼ばれる作業を施した上で出荷しているため、花持ちが良いと市場での評価が高いという。出荷作業は3月中旬まで続くという。