フェイスブックに郡山市の偽アカウント

 

 郡山市は12日、フェイスブック(FB)で同市の公式アカウントになりすました偽アカウントが確認されたと発表した。市によると、偽アカウントはすでに停止していて、13日時点で被害は確認されていない。

 市によると、偽アカウントは公式アカウントと同じ名称やアイコンを使い、同市になりすましたプロフィルや公式アカウントの記事を掲載していた。偽アカウントから友達申請があったり、FBのチャット機能アプリ「メッセンジャー」を使って「プレゼント企画の当選者に選ばれました」などと外部サイトに誘導するメッセージが寄せられたりした。12日午前時点で、偽アカウントの友達人数は54人と表示されていたという。