福島市、耐震診断・改修補助申請受け付け 木造住宅、4月5日まで

 
耐震診断・耐震改修補助をPRする職員

 福島市は4月5日まで、木造住宅の耐震診断・耐震改修補助の申請を受け付けている。耐震診断50戸、耐震改修22戸を募集する。

 元日に発生した能登半島地震で、建築年数が経過した家屋が甚大な被害を受けたことから補助を決めた。1981年5月以前に建てられた木造住宅で、居住または居住予定の住宅が対象。耐震診断は最大15万6000円、耐震改修は最大100万円補助する。市住宅政策課窓口などから申請する。申し込み多数の場合は抽選となる。問い合わせは市住宅政策課(電話024・525・3734)へ。