名称は「常磐山田橋」 仲井さん命名、小名浜港と常磐道を結ぶ

 
吉田所長(右)から表彰状を受けた仲井さん

 復興再生道路として整備が進んでいるいわき市の小名浜港と常磐道を結ぶ自動車専用道路「小名浜道路」(全長8.3キロ)で同市山田町壱丁田の常磐道をまたぐ橋の名称が「常磐山田橋」に決まった。14日に同市で表彰式が行われ、名称を応募し、74通の中から選ばれた同市の会社員仲井友基さん(24)をたたえた。

 常磐山田橋は全長294メートルで、新年度内に完成予定。県いわき建設事務所によると、名称の中に「常磐」と「山田」が入っており、場所が分かりやすいことなどが選考理由で、2月5日に開かれた地元関係者らでつくる名称選考委員会で決定した。

 小名浜道路は、2016年度に着工し、昨年12月時点で工事進捗(しんちょく)率は約80%。第2期復興・創生期間が終了する26年度までの開通を目指している。表彰式では、吉田伸明所長が選考された仲井さんに表彰状などを手渡した。