福島県勢2団体「銀」 吹奏楽・全日本アンサンブルコンテスト

 

 吹奏楽の全日本アンサンブルコンテストは20日、群馬県高崎市の高崎芸術劇場で開かれ、県勢は2団体いずれも銀賞だった。高校の部に磐城高フルート六重奏、職場・一般の部で「Risaia Madre Dio Brass(リザイア・マードレ・ディオ・ブラス」(郡山市)が出場した。

 磐城高は「白磁の月の輝宮夜(かぐや)」を演奏し、緩急を付けてかぐや姫の物語を表現。リザイアはボザ作曲「夏山の一日」の第1楽章と第4楽章を演奏し、曲のテーマとなっている田園風景などの描写を演奏で表現した。全国から高校の部と職場・一般の部にそれぞれ22団体が出場した。