東京―南相馬、初の夜行バス 4月1日開始...ディズニーシー発着

 

 高速バスのウィラーエクスプレス(東京都)は4月1日、高速バス「東京―仙台・福島線」について、南相馬市の南相馬バスターミナルへの乗り入れを始める。東京―南相馬間で初めての夜行バスの運行となる。同社が28日、発表した。

 バスは、東京ディズニーシーと仙台駅西口を発着し、東京大手町などを経由する。上りは南相馬午前1時25分発、東京ディズニーシー同7時10分着。下りは東京ディズニーシー午後9時50分発、南相馬翌日午前4時半着となる。基本運賃は大人が片道4千円から。座席は4列シート。乗車には予約が必要で、同社の予約サイトや、予約センター(電話0570・200・770)から予約できる。