無免許過失運転致傷疑い21歳男逮捕 白河署、矢吹で5人重軽傷

 

 矢吹町の県道交差点で28日深夜、パトカーに追跡されていた乗用車が軽貨物車と衝突し、5人が重軽傷を負った事故で、白河署は28日、自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致傷)の疑いで白河市新白河1丁目、建設作業員の男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は28日午前0時40分ごろ、矢吹町の県道で乗用車を無免許で運転して十字路交差点内で軽貨物車と衝突し、軽貨物車を運転していた20代男性と男の車に乗っていた同乗者3人にけがを負わせた疑い。白河署は29日、男を送検した。