県道で男性重傷、ひき逃げ事件か 郡山署、逃げた車の行方追う

 
男性が倒れていた現場=1日午前9時10分ごろ、郡山市大槻町

 1日午前2時45分ごろ、郡山市大槻町字中野の県道で、通行人から「男性が車道上に倒れている」と119番通報があった。郡山署などによると、倒れていたのは同市田村町御代田字徳定前、職業不詳の男性(38)で、右腕の骨やあばら骨を折るなどの重傷。

 同署は、けがの状態などから、男性がひき逃げなどの事件に巻き込まれた可能性があるとみて、逃げた車の行方を追っている。

 現場は片側1車線の見通しの良い直線道路で、近くには信号機のない横断歩道がある。周辺には住宅などが並ぶ。