大相撲巡業「福島場所」8月22日開催 13日から先行販売受け付け

 
福島場所をPRした玉ノ井親方(左)と横山社長

 大相撲夏巡業の福島場所が8月22日、福島市の福島トヨタクラウンアリーナで開かれる。今月13~21日に先行販売を受け付け、5月10日から一般販売する。福島テレビの主催、福島民友新聞社などの特別協力。

 昨年に続き2年連続で開催。幕内力士の取組をはじめ、禁じ手をコミカルに紹介する「初切(しょっきり)」や相撲甚句、公開稽古などを繰り広げる。

 全席指定で購入枚数は1人4枚まで。未就学児は無料だが、席が必要な場合は有料となる。土産や弁当が入った横綱セットは5000円、相撲弁当は2000円で、いずれも事前予約制で販売する。

 先行販売は福テレチケットセンターで受け付ける。一般販売は同センターのほか、福島民友新聞社本社と郡山総支社、いわき支社、若松支社(平日午前10時~午後5時。電話での申し込みは受け付けない)、チケットぴあなどで受け付ける。

 福島場所は午前9時~午後3時。問い合わせは福島テレビ事業部(電話024・536・8011)へ。

 日本相撲協会巡業部の玉ノ井親方(元大関栃東)と福島テレビの横山淳社長は1日、福島民友新聞社の取材に「福島市出身の関脇若元春ら『大波3兄弟』や須賀川市出身の十両白熊が活躍し、福島の相撲人気は高まっている。巡業では間近で力士たちを見て、楽しんでもらいたい」とPRした。

入場料