安全祈り馬場浄め式 春の福島競馬、4月6日開幕

 
開催中の安全を願って玉串をささげる阿部場長

 福島競馬場で6日に開幕する「春の福島競馬」を前に、馬場浄(きよ)め式が3日に行われ、職員や関係者が開催期間中の安全を願った。

 春の福島競馬は6~21日の土、日曜日計6日間で行われる。期間中唯一の重賞レース福島牝馬ステークス(1800メートル芝、G3)は20日に予定されている。また、俳優の志田未来さんが14日に来場しトークショーを行うほか、21日には人気お笑い芸人のパーパーらがお笑いライブを繰り広げる。

 神事では阿部博史場長、福島馬主協会の伊東純一会長らが玉串をささげ開催中の無事故を祈願した。阿部場長は「桜の開花とともに本年最初の福島競馬が開催する。盛りだくさんのイベントを用意しているので、ぜひ大勢の方々にお越しいただきたい」と来場を呼びかけた。